プロジェクト組織は、非ピラミッド型組織と言えます。ゆえに、スピードを求められるプロジェクトには専門性に優れた人たちがメンバーになることが基本です。しかし、専門分野以外の能力にバラツキが生じ組織上の問題が浮き彫りになることがあります。

そう言ったバラツキを解消するためにも、メンバーの知識や経験を上手く融合させ、新しい知恵、新しい方法を見つけ出すことがビジネス・プロデューサーに求められます。

結果、試行錯誤を繰り返しながらプロジェクト推進を図ることになりますが、時に業務効率の悪さがメンバーにとって大きな負担になることがあります。

そんな悪循環が生じ始めた時は、メンバーと再度問題点の共有をはかり、メンバーの想像力や直感力を重視し活かすことによって効率を高めることができるはずです。

多少のリスクがあっても想像力や直感力に頼る。リスクの低減化以上にスピードを求められるプロジェクトには優先すべき力と言えます。

【本日の課題】
スピードを上げるためにメンバーの想像力と直感力を活かそう!

0 コメント

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル

メッセージ本文

[recaptcha]

©2019 INFIX

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?