“如何に魅力的な事業であるか”は、熱意さえ有れば誰にでも語る事が出来ます。しかし、“魅力的な事業が成功するか否か”は裏付け次第によって左右されます。熱意だけでは語れないもどかしい場面を味わった方も多いのではないでしょうか。

事業成立要件とは、事業内容・事業規模次第で変わるのはいうまでもありませんが、如何なる事業に於いても共通しているものが「商圏」です。よって、事業の可能性を裏付ける客観的なマーケティングデータというものが欠かせなくなります。

しかし、ここで申し上げたいのは「実績」です。
「“魅力的な事業が成功するか否か”は、実績のある人の組み合わせによって決まる」と言っても過言ではありません。

つまり、“誰が何を担当するのか?”という具体的な体制計画が重要です。
事業に関わる一人一人の実績を踏まえて語ることが出来れば、自ずと“事業成立要件を満たす”ということにもなります。

緻密な計画書には、必ず力強い体制計画が裏付けとなっているというわけです。

「“どのように必要な実績を揃えられるか”がビジネスプロデューサーの力でもある」と言えます。

【本日の課題】
「力強い体制計画なっているか?」再確認しましょう!

0 コメント

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル

メッセージ本文

[recaptcha]

©2019 INFIX

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?