個人の能力で相手の問題を素早く、且つ、的確に把握し、その問題を解決する方法を見出すことは、企業の商品やサービスの企画開発と、ある意味同じです。

つまり、相手(顧客)の抱える問題を解決することが個人でも組織でも「ビジネスの基本」といえるからです。そして、そこにはスピードが求められます。

なぜなら、相手(顧客)は、よほどの存在(もの)でない限り待ってくれないからです。有名コンサルタントやデザイナー(一流ブランド)であれば、待つかもしれませんが、ちっぽけな存在に期待を寄せる人は、ほとんど居ないのが現実ではないでしょうか。

とはいえ、個人の場合、日々の努力でチャンス(新たな出会い)に恵まれることがあります。

そのチャンスを、どうものにできるか?

豊富な経験と知識のある方であれば、当然、ものにできると考えるでしょう。そうでない方は、無理という考え方が、先にたち、勉強しながら次のチャンスを待とうと思うかもしれません。しかし、それでは、次のチャンスは遠のいていきます。

ビジネスプロデューサーは、白紙とペンがあれば勝負に出ます。「解決方法は、相手の中にある」と考えるからです。

相手の中にある解決方法を素早く描き表した時、次のチャンスに恵まれるはずです。

【本日の課題】
「なぜ、解決方法は相手の中にあるのか?」書き出してみましょう!


BPA LIVE Vol.39 SPEED
会員限定「ビジネスプロデューサーの思考と技術のスピード力」は、実績が乏しい方(起業したばかりで自信が無い・なかなか契約が取れない・自分を適正な価格で売れない等)を対象としています。

0 コメント

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル

メッセージ本文

[recaptcha]

©2019 INFIX

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?