信頼を得るためには実績がいる。
ならば、その場で実績をつくる方法もある。

「信頼性の基本は、過去の実績である」
言うまでもありませんが、ひとりの人間に対する信頼度は、過去の実績によって変わります。

よって、豊富な実績をもっていれば信頼を得ることは容易です。

次に関係者の評判というのもあると思います。
「あの人は必ず約束を守る」「あの人の問題を解決する能力は凄い」「あの人との仕事は楽しい」
そのような類の評判です。

よって、パートナー的存在を大切にし、良い評価をしてもらえれば、その評判を耳にした人たちの信頼は得やすくなります。

そして、もう一つ良い方法があります。

例えば、いとも簡単に相手の抱える問題を解決する方法を具体的、且つ、分り易く説明できれば、すぐに信頼を得ることもあります。

つまり、「その場で実力を示す(実績をつくる)」ということです。
ビジネスプロデューサーたる者は、論理的思考力と描き表す技術を持ち合わせている必要があります。
しかも、「プロフェッショナルならではのスピード感で!」。

【本日の課題】
素早く描き表す方法について考えてみましょう!

— INFORMATION —
本日の課題を読んでくださり、誠にありがとうございます。

2015年5月27日に開催するBPA LIVE Vol.39は、BPAメンバー限定のソリューション型ライブとなります。

ライブテーマは、「SPEED」。
本日の課題を元に「ビジネスプロデューサーの思考と技術のスピード力」を試し鍛えます。

プログラムは2つです。

基本的なスキルを磨く
【課題その1】解決策を素早く描き表す方法について

より実践的に
【課題その2】ミュージックセキュリティーズ株式会社の証券化事業の仕組を解く

二つのプログラムを通して、あなたのスピードが劇的に変わります。

詳しい内容は、メンバーズサイトにて改めてご案内致します。

0 コメント

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CONTACT US

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル

メッセージ本文

[recaptcha]

©2019 INFIX

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?