ビジネスプロデューサー

ビジネスプロデューサー のための 本日の課題

Example

ビジネスをアート化する
モノ余りの時代には、そのくらいの感覚で考えなければ差別化は困難だ。

アート化?

消費者は、合理性だけでなく非合理性も併せ持っている。それに精神的な豊かさを求め始めているから、非合理性が意外な結果をもたらす。

よって、「何だこれ?」というのも有りだ。
但し、意味付けをして、その価値を知れば知る程、新しいライフスタイルを想像できるものでなければならない。

何だこれ?
と思われるようなモノ・コトの方が差別化につながり、愛されるブランドに育つ可能性が高いのだ。

本日の課題
「何だこれ?」と思われるものを描いてみよう!

キーワードは、創造性をかきたてる源泉であり、伝えたい内容を集約した「密なる言葉」だ。
ゆえに、美しさを兼ね備えている必要がある。

ビジネスプロデューサーは、詩人たちのように言葉たちを大切にし、言葉の持つ意味を掘り下げていく。そして、その言葉の意味を巧みに組み合わせて新しい価値を表現していく。

言葉は、自分の美的感覚によって、如何様にでも変化し、最終的には「自分の言葉」となるのである。

本日の課題
自分の言葉に「もっと美しく」を心がけよう!

自分の力を見極めなさいと言われて、「自分一人だけの力」と受け止めてしまう人たちがいる。

間違った捉え方ではないが、「協力者も含めた力」と考えた方がより健全な考え方であり、魅力的な力になる。

そして、生きてゆく上で協力者の存在が如何に大切であるかは、言うまでもない。

自分の力を知り、語るためには、協力者の力と協力度をも把握しておく必要がある。
ゆえに、夢を持つ人間は、協力者の相談役になるのが望ましい。

ビジネスプロデューサーは、プロジェクトメンバー、一人ひとりの相談に乗れる心の余裕を持たねばならない。

仲間の悩みをも解かす。
それがビジネスプロデューサーの生き方である。

本日の課題
「仲間の悩みをも解かす」そのくらいの心の余裕を持とう!

Newsletter

ビジネスプロデューサーのための本日の課題をメールでお知らせ致します。

BUSINESS PRODUCER

ビジネスプロデューサーは、ビジネスをプロデュースする人。
しかも、幾つもの事業を関連付け、統合するスタイルで強固なビジネスモデルを組み上げている人といえます。会社を守る経営者とは異なる創造的なビジネスリーダーであり、破壊的な自由人です。

そして、自由に働く人たち(フリーランス)が世界的に増えています。
彼ら彼女らの特別な能力を存分に活かすには、次々とプロジェクトを生むことができるビジネスプロデューサーが必要です。共創原理は、ビジネスプロデューサーを中心に働きます。

私たちは、ビジネスプロデューサーという存在ついて研究し、彼ら彼女らの斬新な考え方や鋭い視点等を次代を担うビジネスリーダーに広めていきたいと考えています。

ビジネスプロデューサーのための本日の課題
Presented by INFIX GROUP

BUSINESS PRODUCER(ビジネスプロデューサー)は、一般社団法人日本ビジネスプロデューサー協会の登録商標です。

CONTACT US

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル

メッセージ本文

©2017 BUSINESS PRODUCER

Log in with your credentials

Forgot your details?